おさけおいしい

飲んだ酒の感想。飲んだら更新、不定期。

ドンキにある謎の酒「ソフトクリームのお酒」を買ってみた

今日はちょっと変わったお酒の感想を書こうと思う。
いつもは記事の最後にAmazonでその酒が買えるページを貼り付けているが、今回はない。Amazonには取り扱いがないからだ。

どうもそれはドンキホーテにのみ置いているようで、Googleで検索してもあまり詳しい情報が出てこない。
怪しすぎて、普段なら買おうとは思わないのだが、おすすめされたウィルキンソンジントニックを探し回っているとき、その場のノリで買ってしまった。見つからなくて手ぶらで帰るのは悔しい気持ちが、私を奇行に駆り立てたようだ。

その酒の名前は「ソフトクリームのお酒」。これがその写真だ。

f:id:syaketoba:20180606204026j:plain

ソフトクリームのお酒(未開封)

ミルク色の液体が瓶いっぱいに詰められている。少し固まりが浮いていたりもしたが、牛乳が関わる飲み物の宿命のようなところでもあるので気にしないでおこう。
量は、これで500ml。度数は5度以上6度未満と、そんなに高くないようだ。

「凍らせてもおいしい!!」というタグがついているが、ドンキホーテの値札の横には「ストレート、ロック◎ 炭酸割り○」という表記があったので、まずはロックを試してみよう。……と思ったら氷が切れていた。仕方ないストレートだ。
一応冷蔵庫でしっかり冷やしていたから大丈夫だろうと口に含んだところ、あっっまい。甘い。なんだこれは。
溶かしたホワイトチョコレートと甘酒を足して2で割ったような味がする。ちなみに私は甘酒が苦手だ。

とにかくこれをストレートで飲み切ることはできないと確信。急いでコンビニに走り炭酸水と氷を購入した。いつもは冷蔵庫の製氷機能で作った氷を使っているので、ロックアイスを使うのは地味に初めてだった。
グラスに氷を入れ、炭酸と酒をほぼ同量に入れ、そこそこに混ぜて、飲む。甘ったるいがだいぶ爽やかになった。クリームソーダの希少部位のしゃりしゃりしている部分と似たような風味だ。
ただ、おいしいか、人に薦められるかどうかというと微妙なところだ。
ただでさえ5度くらいしかない酒を炭酸水で割ってしまうのは、酒でなく「甘い飲み物」を求めている自分でもなんだか微妙な気持ちになるし、甘い飲み物としても手放しに褒め称えることはできないし、何より、ここまで全く、ソフトクリームの味がまるでしないのは問題だと思う。

その後なんとか、500mlの酒と500mlの炭酸水を一気に飲みきった。
一気に飲んだのは、飲むのをやめたらもう二度と飲もうという気にならなさそうな気がしたからだ。自分の行動には責任を持って、買ったものはきちんと飲みきりたいと思う。
ドンキホーテは面白いものがたくさんあるが、ノリで買い物をするのは考えたほうがいいだろうという結論に至った。