おさけおいしい

飲んだ酒の感想。飲んだら更新、不定期。

ミルクティー好きに夜のtea牛乳割りが効く

ミルクティーが好きだ。甘くてミルキーでいい香りがして、少女の頃からそれは私の日常の中にある飲み物だった。

家にはもう酒がなかった。誕生日ごろに手に入れた酒は、すべて飲み尽くしてしまったからだ。次は何に挑戦しようか。スーパーで麦茶を買うときに足を伸ばして酒の売り場を歩いていたときに、あるボトルが目に入った。「夜のTea」だ。
紅茶のお酒という文字列がしっかりはっきり目に飛び込んできて、これは美味しそうだと直感が訴えてきた。そして、ググって出てきたサントリーの公式サイトには牛乳割りが推奨されている。その頃は、甘い酒は甘い酒でも牛乳で割るものを飲んでみたいなと思っていたので、ちょうどよかった。購入。

家に持ち帰り適当に冷やした。さて飲もうかと思ったが、冷えてるか心配だったのもあって氷を入れて、夜のTeaを注いだ。
ところでこの酒はどうもいちばんのおすすめはロックらしい。それで気になったので少しだけ、ミルクなしで舐めてみた。
……うーむ、やはりストレートティーが苦手な人は、牛乳で割るのがいいだろうという結論だ。
ただ、紅茶にミルクがなくても飲める人なら、割らなくても飲める紅茶のお酒として存分に楽しめるのではなかろうか。既存の紅茶リキュールとの違いも、割らなくても飲みやすいというところだろうし。

気を取り直してミルクを注ぐ。1:1が推奨されてるのでだいたいそのくらいになるようにして、適当に混ぜて、飲む。
けっこうミルクティーだこれ。正しく言うと、ふつうのミルクティーとはちょっと違う香りをしている気がした。なんだろう、公式サイトにはブランデーやバニラを漬け込んだお酒を隠し味に使っているとのことだから、その辺が関係しているんだろうか。
あと、甘さは控えめ。とてもおいしい。

飲みきって、けっこうおいしかったけど、次にミルクティーっぽい酒を飲むのなら別のものにしたいと感じた。この酒について調べているときに知った、ティフィンなんかが気になる。

そういや、酒を割るための牛乳も嗜好品扱いだから自腹で買ったのだが、少し余してしまった。牛乳だからあんまりゆっくりしていると悪くなりそうだし、だからといってただの牛乳として飲みきるのももったいない。
サントリーから同じシリーズで「夜のCoffee」というコーヒーバージョンが出ているらしいが、ミルクなしでコーヒーが飲めない人間が手出しをすると困ったことになりそうだ。牛乳が足りなくなったときに買いに行って、酒がなくなったころには牛乳がまた余るという悪循環は避けたかった。

次に買う酒は牛乳割りができて、かつ、今度は牛乳が足りなくなったというときにそれ単体で飲めそうなものを買おうと思う。そんな酒があるのかはわからないが。

紅茶のお酒 夜のティー 500ml

紅茶のお酒 夜のティー 500ml